Javaに関する様々な情報をご紹介します。

Javaに関する様々な情報をご紹介します。
評価

0

戻るボタンについて

現在strutsを用いて簡単なプログラムを作っています
画面の構成としては
ログイン画面(sessionを切る)→入力画面で値を入力→確認画面でその値を表示→ログアウト
という手順になっています。
しかしログアウトしたあとに戻るボタン(Alt+Left)を押すと
確認画面に戻り、前に入力した値がそのまま表示されています。
ログアウトしたあとに戻るボタンを押したときエラーページに
飛びたいのですがどうしたらいいのでしょうか?

5

回答

9329

閲覧

5件の回答

評価

0

戻るボタンは、クライアントで完結するものであり、サーバは介在していません。
なので、このときにエラー画面を出すということはできません。

代替案としては、確認画面について、httpヘッダやmetaタグでクライアントにキャッシュをさせないように設定しておく、ということです。

評価

0

mioさんアドバイスありがとうございます。

アクションに
response.setHeader("Pragma","no-cache");
response.setHeader("Cache-Control","no-cache");
response.setDateHeader("Expires",0);
をいれたら
警告 : ページの有効期限切れ
というページになり、
問題は解決されました。

ただjspに
<META HTTP-EQUIV="Pragma" CONTENT="no-cache">
<META HTTP-EQUIV="Cache-control" CONTENT="no-store">
<META HTTP-EQUIV="Expires" CONTENT="0">
をうめこんでも
警告 : ページの有効期限切れ
というエラーに飛べません。

しかたなくjspに
<SCRIPT>
history.forward();
</SCRIPT>
をうめこんでやり
戻るボタンを押せなくしたのですが、
有効期限ページを表示させたいです。
たびたび申し訳ありませんがアドバイスがほしいです。
おねがいします。

評価

0

httpヘッダの設定と、metaタグの設定は、意味は同じでも扱いが変わる可能性があります。

>アクションに
のアクションが何を指すのかが分からないのですが、jspでresponseにヘッダを設定できない理由があるのでしょうか?

評価

0

mioさん回答ありがとうございました。
一瞬で問題は解決されました。

ちなみに
<アクションに
はBeanのことを指してました。
わかりにくい質問に答えてくれてありがとうございました。

評価

0

Get insightful online casino reviews, expert casino game articles, breaking casino news and free casino games at Gambling City.

質問から6ヶ月以上経過しているので、回答を書き込むことはできません。